谷津エルコラソン LIVE

7月6日(金)に谷津エルコラソンにて僕がずっとファンで、いつか共演したいと夢に
見ていたシンガー
noonさんと初共演のライブでした!!
僕の師匠 トランペッターでありプロデューサーの
島裕介さんともご一緒させていただき、もう感無量でございます。

noonさんとは初対面でしたが、2003年から知っています。
2003年というのは僕の上京した年で、noonさんのデビューした年なのです。

その時代、jazzのエッセンスを取り入れていたアーティストたちが20歳前の
僕にはとても衝撃的で、初めてヘビーメタルを聴いたときのようなインパクトでした!
その中心に居たのがnoonさんや島さん達なのです。

特にnoonさんの1stはかなり聴きました!
どこか懐かしさを秘めた雄大でロマンチックな歌声に、都会的な洗練さと、牧歌的
でフォーキーなサウンドがたまらなく大好きで、エレキギターしか弾かなかった
僕にとって、とても新鮮でその後多大な影響を受けるに至ります。

 

noonさんは優しくて、気さくで、映画が大好きで、本当に素敵な方でした。

ライブでは、今の僕の実力以上のものが出た、そんな気がしています。
もちろん反省点もありましたが、それ以上に印象に残ったのが
noonさんの歌声、島さんのプレイに耳を傾けているうちに弾くべき音がなんとなく
聴こえてくるような、そんな感覚を初めて味わいました。
もっと会話したいって思ってるうちにアンコール3曲終わってしまったって感じです…

今回の共演でnoonさん、島さんから学んだことは絶対に忘れないように、
表現を高めていきます!

noonさん、島さん、
ありがとうございました。
次回が楽しみです!!

最後は、みんなでエルコラソンのご馳走を頂き、最高の時間を過ごしました。
エルコラソンの皆さん、スーパーバイザーの町田さんオカダインターナショナル
手塚君、ありがとうございました。

そして満員で迎えてくれたみなさま、ありがとうございました。

ps noonさん写真ありがとうございました。

 

 


jun1sai10